Top > 大福餅とは

大福餅とは


いちご大福【白餡苺大福】 新潟スイーツ特集【老舗の傑作★大人気のsweets】PUP090529MJ10

 

大福餅、日本では年間を通じて愛されている和菓子ですね。大福餅を食べたことがない人はあまりいないでしょうが、ここで大福餅についての説明を。

大福餅は、小豆餡(あずきあん)を餅で包んだもの。餅がべたつかないように、通常は片栗粉をまぶしています。大福餅はほかの餅菓子と比べると、若干餡の量が多いのが特徴です。

大福餅の基本はこのようなものですが、ものが豊かな現代では、有名な「いちご大福」をはじめ、大福餅にもいろいろなバリエーションがあります。その中身もカスタードクリームやチョコクリーム、生クリームなどさまざま。特に餅の中にアイスクリームを入れた「雪見だいふく」は大ヒット商品となり、海外でも「雪見だいふく」を原型とした「モチアイス」なるものが、ニューヨークなどでよく売れているとか。

このようにさまざまなアレンジが可能で、外国人にも受け入れられている大福餅――今後の大福餅の発展が楽しみですね!

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
大福餅とは(2009年8月19日)
大福餅の起源(2009年8月19日)
大福餅の作り方(2009年8月19日)
大福餅の作り方と種類(2009年8月19日)